城崎温泉つばきの旅館 若旦那ブログ

2009年11月アーカイブ

城崎泉隊オンセンジャーが姫路に

月末は何だかんだと忙しく生活しているところです。。。。やはり月末だからでしょうか??

に合わせてまして、ここの所、私の所属団体でもあります「城崎泉隊オンセンジャー」の活動も頻繁です。

といいますのは、12月5日【土】姫路市中央卸売市場にて開催される「姫路市場まつり2009」に参戦するのです。

ご依頼が来たのはイベントの主催者様からだとか・・・

ありがたいお誘いですね?

もちろん城崎温泉代表としてしっかりショーをして、観光客の誘致を目指すものでもあります。

イベントはマグロの解体やオークション、模擬せり、青果即売会など目白押し☆

そんな中でオンセンジャーが登場します!

楽しみですねーー


新型インフルエンザの流行に伴い中止になる場合があるようで、こればかりは避けたいですね・・・

イベントの詳細はこちらからどうぞ>>>「姫路市場まつり2009」

開場は午前11時からだそうです!

姫路でオンセンジャーがショーをするのは始めての事です。

この機会に是非姫路でオンセンジャーをご覧下さい。
















城崎温泉 旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん☆  

現場監督(見習い)奮闘記【最終編】

今回で現場監督見習いの奮闘記がついに最終編です。

15日に今まで頑張ってまいりました貸切風呂の施工が無事終了いたしました。

私のまだまだ備品の作成は続く予定ですが、今回をもって卒業させて頂き、これからは空間デザイナーになろうと企んでいるところです!

でわでわ完成した2つのお風呂のご紹介です♪

更紗の湯_写真


↑陶器風呂の方のお写真です。

椿の名前より「更紗の湯」と名前をつけました。

和風モダンな大人の空間です。

ミクロの泡の成分により白濁した色になります。

シルクに包まれたような優しい肌触りと、体が芯まで温まります。美肌効果も抜群ですよ。

女性に是非ご利用いただきたいですね。


風花の湯_写真


↑檜風呂の浴室です。

こちらも椿の名前より命名いたしました。

上記の浴室とは異なり、こちらは何か落ち着く空間です。

木の温もりと檜の香りが楽しめ、開放感が楽しめ癒しの浴室です。






ご詳細はこちらからもご覧頂けます>>貸切露天風呂のページ


両方ともオープンデッキが付いており思ったより広い印象が得られました。

まだまだ発展途上ではございまが、お客様の声を参考に向上していきたいと思います。




是非この冬に新感覚のプライベート温泉をご利用下さい。


長期にわたり現場からお伝えしました。ありがとうございました。

今後はまた随時進展をお伝えさせていただきます。

では空間を演出する置物や小物探しに励みます。













城崎温泉 旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん☆  

現場監督(見習い)奮闘記ver.9

昨日のテレビ放送「名探偵コナン」ご覧いただけましたか??

城崎・出石ミステリーの後編でした!

私は忙しくて見れませんでしたが、「前編・後編」合わせて見させて頂きます。とっても楽しみです♪


本日の奮闘記はいよいよこだわりの和紙壁についてです。
(自分でこだわりと言ってるだけですが・・・)

この度の貸切風呂の施工にあたって一番心配かつ楽しみだった作業です!

どうしても私個人として他には見られない物がしたくてしたくて!

考えて考えて・・・

その結果、お風呂の壁に和紙を貼ることにしました!

「えっお風呂の壁に和紙ですか?」

「はい!和紙貼ります!」

と勢いで言ってしまいました。

始めは業者は完全に進められませんたが、強引に手法を導き施工いたしました。

デザインについても悩みました。ただ和紙を貼って空間を演出するのも面白くなかったので、何かかないかと探り、膨大なデザインの資料を繰り返し見てという日々を送り、設計士さんと何度も何度も電話やメールで私のイメージを伝え・・・

その案を和紙職人さんに伝えて、打ち合わせして・・・

そんな日々を送っていましたが、何とか結論がだせ

やっと作業に入ったご様子です。

この度、お手伝いいただいたのは、城崎温泉から程近い綾部というところで、黒谷和紙を専門として活動されている

和紙職人のハタノワタルさんです。

詳しくは>>こちらから⇒ハタノさんのブログです。創る和紙職人

素晴らしい職人さんでした。

夜中3時前まで作業していただき、本当に感謝です。

私も同伴させていただき本当に勉強になりました。

こういう仕事は本当に私も好きなんですよね。昔ガンダムのプラモデルを作っていて気付いたら朝だったという記憶がよみがえりましたwww

では作業の風景です!


IMG_3712


↑貸切風呂の一室がアトリエ化いたしました。これは染めた和紙をカットしているところでしょうか!?



IMG_3786


↑同じく違う方向から・・・



IMG_3749


↑カットした和紙に糊をつけてます。この糊も特殊なものです。




IMG_3769


↑カットして糊をつけた和紙を藁ジュラクの壁に貼り付けていきます。

こちらの壁はモンドリアン調のデザインに仕上がります。

表現力のある和紙と落ち着いた壁質そして照明があって、デザイン性がありますね?



IMG_3868


↑同じように、もう一方の浴室の壁には可愛く椿のお花を浮かべました。

本来はもっと巨大な作品を考えていましたが、空間が出来上がりそのデザインを考えると合わないのでは・・・

と急遽作業中に変更するという前代未聞の施工変更・・・変わりに可愛いデザインに仕上げました。

落ち着いた和の空間にはコレぐらいのワンポイントが良く似合います。





あと残すは畳の脱衣場を完成させるのみです!

頑張ります!!

 

現場監督(見習い)奮闘記ver.8



大変にぎわっている城崎温泉です。さすがの土曜日ですね!

平日もこの賑わいにあればよいとここからそう願っています。

オープンへ向けて急ぎ足で工事を進めております。

私のブログもそれに追いつきたく頑張っておりますが・・・

すいません・・・ダイブ遅れてしまってます。

といいますのも・・・本日プレオープンいたしました!

細かなご案内や備品などまだ考えているものの手配が済んでおりませんが、最低限ご利用頂けるご準備が出来ました!

このブログの前回を読んでいただいた方は「もう?」と思われてしまうかも知れませんが、まだまだブログでお伝え出来てないだけなのです・・・

ではこちらも急ぎ足でご報告いたします。

CIMG0099


↑建具の搬入が終了です。塗装がこれから施されます。こちらは引き戸です。




CIMG0097


↑床はもう少しで完成です。照明が設置されました。



CIMG0093


↑こちらの檜風呂の方は床が完成です。都合により養生がしてあります。申し訳ございません。
合わせて照明も設置いたしました。




CIMG0091


↑すこし現場から離れての打ち合わせです。
浴室の土壁にある細工を致しますので、その打ち合わせです。
ご期待下さい♪



本当にもう間もなく完成です。(ブログでは・・・)

実際は95%完成しております。

また早急にお伝えいたします。







城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん


 

現場監督(見習い)奮闘記ver.7

城崎温泉 つばきの旅館の改装も終盤戦??

いよいよ奮闘記も終盤戦??

かなり内装が出来上がってまいりましたので伝えいたします。


CIMG0126


↑オープンデッキのお隣との壁が出来ました♪

これから床板を張っていきます。


CIMG0113


↑反対側から見た画像です。こちらは夜のイメージです。
正面にも出来る予定です。向こう側の壁はダイブ痛んでしまってますね・・・


CIMG0121


↑エントランス側から見た写真です。左官屋さんが壁を仕上げてます。

CIMG0116


↑壁にクロスを貼り残るは土壁を塗るのみです。少し暗めな照明で、大人の雰囲気漂うエントランスです。



CIMG0119


↑陶器風呂の浴室です。ブラウン系の内装としました。照明により・・・夜にはその姿を変えます・・・



CIMG0117


↑同じく陶器風呂の藁ジュラクを塗り終えた写真です。見た目は本当に土壁です。この土壁にはこれからある仕掛けを施します。乞うご期待です!!



CIMG0120


↑上記でご説明した藁ジュラクのアップの写真です。所々に藁が見られます。
和風建築物の主に外壁に使われています。


CIMG0122


↑こちらの浴室は先ほどの浴室より少し茶色がかった藁ジュラクを塗りました。
奥に少し顔を出してるデッキを早くみたいです。


CIMG0127


↑床材はまだ出来上がっていません。
もう少しでご紹介できると思います。


残すところ床、デッキ、脱衣場、建具の搬入や細かいところの美装です。

まだまだ目が離せません。

今日はたくさんお伝えしすぎてしっかり伝わったか少し不安です・・・

見づらく申し訳ございませんでした。

まだまだ見習い頑張ります。





城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん

 

現場監督(見習い)奮闘記ver.6

しばし日にちがあいてしまいました。申し訳ございません。

先日の9日は大阪のグランビアホテルに「城崎温泉まるかじりキャンペーン」をおこないました。

一日現場から離れてしまいした・・・

こちらの「まるかじりキャンペーン」は阪神大震災後、15年続いている城崎温泉のキャンペーンで、主に旅行会社やマスコミを招くキャンペーンです。

城崎のこと、11月6日に解禁した松葉かにの味を知って頂きたいと行っているイベントです。

毎年300名近くのお客様がお越し頂いております。

こちらのイベントの成果が見られることを本当に祈ってますww

さてさてお風呂の新設は順調に進んでおります。

14日の土曜のプレオープンに向けて頑張っています。このまま行けばなんとか14日ご宿泊のお客様にはご利用いただけそうです。

CIMG0108


↑オープンデッキに取り掛かりました。
屋根の上に足場を組んで施工しています。


CIMG0109

↑同じくデッキです。



CIMG0107

↑いよいよ内装に取り掛かります。下の写真が作業の写真です。



CIMG0110

↑茶系の落ち着いたデザインになります。こちらは陶器風呂の浴室です。



CIMG0112

↑こちらは檜の浴槽の貸切のお風呂です。こちらは上の写真の浴室とは異なり、木の温もりが感じられる浴室です。檜の匂いが香る浴室です。



CIMG0111

↑全体の雰囲気です・・・右側の壁に後は藁ジュラク(土壁のようなもの)を塗るのみです。

照明の雰囲気も出来てきました。



CIMG0114

↑こちらも檜のお風呂のカウンター及び腰掛です♪

洗い出しという小さい砂利を敷き詰めたものです。よく外壁やお風呂場で見かけるものです・・・


では、いよいよ内装の終盤戦を迎えます。デッキもいよいよ完成です。

ではまたご報告いたしますね。

失礼致しました。





城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん



 

現場監督(見習い)奮闘記ver.5

本日もいいお天気ですね・・・

先日(11月7日)の18:00からの人気テレビアニメ「名探偵コナン」では城崎温泉が舞台のミステリーが放送されました。

前編後編の二部作で解決編は来週の11月14日(土)に放送されます。

城崎がかなりリアルに表現されてます。

遊技場を営む知人も「うちが出てた!」と驚いてました。

解禁日を迎えた松葉かにに合わせて、

毎日、楽しいことばかりで嬉しく思います!!

さてさて工事が着工してから毎日毎日が楽しい私ですが、こんなに連続してブログ書いているのも神がかっているような気がします(笑)

まだまだ完成には至りませんが、段々と雰囲気が出てきました。

ではご報告です。


NEC_0011


↑ルーバーという角度がついた格子窓です。

角度を変えると景色が一望で出来ます。




CIMG0104


↑浴槽設置後の様子です。天井に木をはめ込み始めました・・・


CIMG0106


↑同じく浴槽の設置後です。左が陶器・・・右が檜の浴槽です。


CIMG0100


↑檜風呂の壁側のイメージです。前の客室の建具をそのまま活かしてます。ケヤキのカウンターと信楽焼の手水鉢が設置されます。

散らかっていてすいません・・・完全に作業台です・・・


NEC_0001


↑脱衣場も下地が出来てきました♪右側にチラ見出来るのが先ほどのケヤキのカウンターです。

上の窓が一番上のルーバーです。斜めからですが、山の美しい緑が見えます。






ここのところ一日で姿がガラッと変わり、現場とフロントや事務所の行き来が大変です。

次回からいよいよ・・かなりリアルな雰囲気が伝わってくると思いますよ!

またお楽しみに・・・





城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん☆  

現場監督(見習い)奮闘記ver.4

ついに貸切でご入浴頂けるよく浴槽を設置いたしました。

CIMG0102

↑こちらは陶器のお風呂です。

少し斬新ではありますが花をイメージし紅色を選択いたしました。
少し落ち着いた紅色です。和の雰囲気に合う色で考えました。

本場、滋賀県の信楽焼の陶器風呂です。大きい作品を専門とする工芸師の先生に作成していただきました。

陶芸を4年間、毎日勉強した私から見ても良い作品で気に入ってます。

完成一番に「はいってやろう」と企んでいます(笑)

お写真は配管設備を調整しているところです。





NEC_0020

↑もう一方のお風呂は檜の浴槽です。

こちらも長野県から取り寄せました。職人さんの手作りのオーダーメイドです。

東山公園の紅葉を眺めながらゆっくりと楽しみたいですね・・・

檜が香り、木の温もりが感じられるお風呂です。

3名様でもゆったりお入り頂けますよ。



運ぶのに大変苦労致しました・・・

階段上がって、廊下を通って・・・

破らざるを得ない壁もありました・・・ショックです・・・


とは言え、

搬入と設置できてよかったです。




城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん☆  

現場監督(見習い)奮闘記ver.3

ヤンキースWBC制覇おめでとうございます。

松井選手よくぞやってくれました・・・!!

本当に大活躍・・・日本人として本当に嬉しいニュースでしたね!

まだまだ興奮が冷め止まぬといったところでしょうか?

日本球界の日本シリーズも気になるところですね・・・

と余談ではありましたが、

さてさて今回で現場監督ブログ三回目です。

だんだんと形になってきて安心しております。。。

しかしながらまだまだ急遽変更になる箇所もあり色々と頭を悩ませる日々です。

本当に色々と勉強になります。


でわでわ本題ですが、今回は壁の防水処理などなどをお届けいたします。CIMG0097

↑木の下地に防水シートを張り巡らせています。

平行に角材で抑えています。だんだんになっているのは湿気対策です。






CIMG0096

↑こちらの壁は藁ジュラクという土壁のような壁になります。その下地処理です。

しっかりと乾かせないといけません。





NEC_0013

↑反対側から見た写真です。






NEC_0017

↑ESメタルスパンという特殊な板金です。

主に外壁などに使われているそうです。

見た目が竹を張り巡らせたようになっていて落ち着いたイメージに仕上がっています。





NEC_0015

↑こちらは脱衣場となります。

まだ何も出来てない状態です。



床部分はFRPという素材で前面囲ってあります。細いガラス繊維とプラスチック樹脂で最初は液体のようなものでしたが乾くと固まります。船舶にもよく使われています。

これが本当に重要な防水対策です。



下地がかなり完成してきています。これからはいよいよ内装です。

風呂の浴槽なども次回ご紹介いたしますね。



では今回はこれぐらいで・・・失礼致します。






城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ(クチコミ)  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん


 

現場監督(見習い)奮闘記ver.2

久しぶりのいいお天気になりそうな城崎温泉です。

温泉街では道や冬の消雪装置を補修する工事が所々で見られます。

トントンガタガタ音を立てており、ご迷惑をおかけしております。

申し訳ございません。

工事というとこちら城崎温泉 つばきの旅館でも順調に貸切風呂工事をすすめています。

こちらもトントンガタガタ・・・

チェックイン時間には合わせて調整していますので、お客様のご迷惑にならないよう最善を尽くしています。

(現場監督さん進行に響いてしまい申し訳ないです・・・)

本日も解体及び木下地のお写真です。


CIMG0088

↑エントランス側からのお写真です。

手前は客室なのですが、作業室となってます。


CIMG0089

↑同じくエントランス側からの写真。

奥のブルーシートの部分が開口し、オープンデッキとなります。元は窓がありました。


CIMG0090

↑天井も開いてます。電気やテレビの配線をまとめてます。お風呂場の上なので慎重にしなければなりません。

CIMG0091

↑将来浴室となる壁です。左手に小さい窓もありますが、こちらも大きく開口し、今まさに美しい東山公園の紅葉がご覧頂けます。


CIMG0092

↑補強の木柱です。壁になります。檜の柱は本当に綺麗でした。


CIMG0093

↑暗くて申し訳ございません。

こちらが浴室と行き来できるようになりオープンになります。



さて・・・いよいよ☆だんだんと形になってくると思います。楽しみです。





城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん



 

現場監督(見習い)奮闘記ver.1


久々の更新・・・と思いきや、現場監督(見習い?)として登場です!

11月がスタートいたしましたね!いよいよ本年もカニシーズン間近です。

是非、城崎の温泉とかにを楽しみにお越し下さいませ。


と、ここで速報ですが、今期冬シーズンを迎えるに当たって、つばきの旅館に新たに2つのお風呂を建設中です。

通常の仕事をしながらではありますが、

毎日、私が付きっ切りです・・・さすがに気になりますからね・・・

こちらのお風呂はお二人様またはご家族様で貸切風呂としてご利用頂ける浴室となります。

随時、建設現場より現場監督見習いが近況報告させていただきたいと思います。


200910211655000














 

↑木下地を作成中・・・こんな感じになってますが、これでも元客室です。

客室1部屋を取り壊し、お風呂を2つ新設しています。




200910211654000














 

↑画像が悪く申し訳ございません。まだまだ木下地です・・・
奥はオープンデッキになります。


下の階は既存の内湯がございます。補強に苦労いたしました・・・

20?30年前の下地が久しぶりに顔を出し、プラス新たに補強を施し、木下地のコンパネを貼っています。


こちらは10月下旬の様子です。若干、ブログが遅れておりますがご了承下さいませ。



城崎温泉 つばきの旅館  城崎温泉 口コミ  城崎 外湯  お料理  館内のご案内  宿泊ぷらん