雪景色







こんばんわ五代目でござる!

昨年の1月1日の午前1時に撮ったお写真です。

なかなか幻想的ですよね!?

城崎は年末年始と大雪でした。最近も降ったり止んだりが続いてますが、積もるには至ってません。

今週末までが雪のピークかな?と思う次第です・・・

拙者は雪を見るとなんだかわくわくしてきます。

子供の頃から雪が大好きでした。ソリやミニスキーや雪投げ合戦、路地に雪だるま作ったりして・・・

小学校へはスキーウェア上下着て長靴履かないと行けませんでした。

積雪がすご過ぎて家の屋根の雪を登って落とし、その雪が路地に積もるので、細い裏路地は完全に雪の山!

その山を登って友達の家に遊びに行ったものです。

近年、スキー場などの雪不足が目立っていますが、白銀のゲレンデ愛して止まない拙者にとってはとても心が痛いです。

雪不足のためにオープンも遅れ、クローズも早まり、スキーヤーやスノーボーダーの減少も伴い経営が成り立たず、閉鎖されるゲレンデも増えてきているとのことです・・・

自然環境で左右される商売、観光地って本当に大変でしょうね・・・

その点、城崎温泉は温泉施設、食材に恵まれ、多くのお客様が来てくださってます。

本当に恵まれた観光地だな!と常々思います。

しかし、ここで甘えていては今後はダメです!

更なる発展のため日々進歩していかなくては、お客様に本当に喜んでいただける町に
ならないでしょう!

雪の話題から外れてしまいましたが、二年に一度ぐらいは大雪の城崎・・・

とういのもいいんではないでしょうか・・・

旅館の駐車場にかまくら沢山作って、その中で炭火の焼きがに食べながら、宴会?なんていうのも面白いかなと思った一日でした。